A-PLUG powered by YKK AP

A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2018/05/01 14:13 - No.213


第7回 相続税を味方にする戦略を ──戸建て住宅にも影響が大きい相続税


S100x100 syuhitsu
がんばれ!地域の工務店(工務店とエリアマーケティング)
石川 新治

2018/05/01 14:13 - No.213

 
 今が稼ぎ時の住宅  近年になって空き家率が問題になっています。人口が減っていることも含めて、家は余っているということです。単純に、家が余れば建てる必要性は少なくなります。  ところが逆に、住宅着工数は増加傾向にあります。要は、空き家問題は住宅着工にはあまり関係がないということです。では、何が大きな影響を与えているのでしょうか。低金利によって家が建てやすくなっていることは、その理由のひとつと考えられます。 ところで増加傾向にある住宅着工の中で、もっとも増えているのは賃貸住宅です。これも不思議と思い ..
 
S100x100 syuhitsu
石川 新治さん
一社)住まい文化研究会

明治大学工学部建築学科卒業。1981年ミサワホーム株式会社に入社。技術部設計から販社営業を経て、宣伝部マネージャーとして企画広報活動全般を経験。2007年、MISAWAinternational株式会社にて200年住宅「HABITA」を展開する。住宅の工法、技術、営業、マーケティング、商品化、デザイン、広報、住まい文化など、全般に精通。現在、一般社団法人住まい文化研究会代表理事として、機関紙「おうちのはなし」を発行し、全国の地域工務店の活動を支援している。主な著作に、「おうちのはなし」(経済界)、「地震に強い家づくりの教科書」(ダイアプレス)がある。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop