A-PLUG powered by YKK AP

A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2017/10/20 08:51 - No.134


第6回 断熱改修の評価② 内窓と室内建具に課題


S100x100 %e8%9c%b7%e5%92%b2%ef%bd%a7%ef%bd%b0%e8%ad%9b%ef%bd%aa%e9%9a%aa%ef%bd%ad%e8%9e%b3%e5%a3%b9 %e8%ad%96%ef%bd%b8%e7%b8%ba%e6%a6%8a %e7%b8%ba%e4%ba%88dsc03399
断熱改修の教科書 事例研究編
大菅 力

2017/10/20 08:51 - No.134

 
前回に引き続き、断熱改修の評価についてお伝えする。今回は断熱改修の改善点などについてまとめた。LDKから寝室までエアコン1台で暖房しているが、昨今の寒冷地型エアコンの性能は高く、電気代はこれまでの光熱費と同等以下で、厳寒期で月1万円弱で済んでいる。ガスコンロからIHに切り替えたことを併せて考えると、断熱の効果とエアコンの効率の高さが伺える。光熱費に関しては、照明器具をすべてLEDに変更したことも影響したと見られる。光熱費が安いため、夜間も暖房を運転しながら就寝している。エアコンは流し台の上部に設置 ..
 
S100x100 %e8%9c%b7%e5%92%b2%ef%bd%a7%ef%bd%b0%e8%ad%9b%ef%bd%aa%e9%9a%aa%ef%bd%ad%e8%9e%b3%e5%a3%b9 %e8%ad%96%ef%bd%b8%e7%b8%ba%e6%a6%8a %e7%b8%ba%e4%ba%88dsc03399
大菅 力さん
フリーランス

1967年東京生まれ。早稲田大学第二文学部中退後、木材業界雑誌の出版社を経て1994年株式会社建築知識(現 株式会社エクスナレッジ)入社。月刊「建築知識」、季刊「iA」などの建築、インテリア専門誌の編集長を務める。2010年退社。 現在フリーランスとして、季刊「リノベーションジャーナル」(新建新聞社刊)の編集長を務める。主な著作に「リフォーム 見積り+工事管理マニュアル」(建築資料研究社)、「世界で一番やさしい仕上材(内装編)」(エクスナレッジ)、「心地よい住まいの間取りがわかる本」(エクスナレッジ)などがある。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop