A-PLUG powered by YKK AP

A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2019/10/04 11:16 - No.591


第3回 なぜ断熱するの?(2)


S100x100 %e5%86%99%e7%9c%9f
省エネのキホン
堤 太郎

2019/10/04 11:16 - No.591

 
前回は、断熱性能が足りないと、たとえば冬場にいくら暖房機器で室内温度を上げても実際に感じる温度(≒体感温度)は低く、それはそのまま「寒い」ということにつながる、とお話しました。では、「冬場の寒さ」や「夏場の暑さ」が人体にどのような影響を与えるのかを見ていきましょう。■屋内で「熱中症」、「ヒートショック」、そして「凍死」とは?!まずは日本の既存住宅の現状から。住宅ストック約5,000万戸中、「平成11年基準(現行省エネ基準相当)」を満たすのは5%という推計(2012年)が国土交通省から出されています ..
 
S100x100 %e5%86%99%e7%9c%9f
堤 太郎さん
株式会社 M's構造設計

一級建築士、CASBEE戸建評価員ほか。1966年奈良県生まれ。1990年摂南大学工学部建築学科卒業。関西商圏のビルダーに27年勤務し、主に2x4工法(枠組壁工法)の戸建住宅設計に携わる。2013年にドイツのフライブルクをはじめとした各地の研究機関・企業等をツアー視察した後、ATC輸入住宅促進センター(大阪市)主催の省エネ住宅セミナーにて、企画のアドバイスやパネルディスカッションのコーディネーターとして複数参加。2018年にM’s構造設計に参加、「構造塾」講師や「省エネ塾」の主催、個別コンサルタント等を行っている。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop