A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2021/07/13 07:37 - No.1062


第9回「着工前の準備精度で8割が成功する!」


S100x100 ykk aplug omura
~思考が変われば現場施工も変わる!~NEXT STAGEが監修する施工管理メソッド
小村 直克

2021/07/13 07:37 - No.1062

 


今回のコラムは、「段取り八分」と言われる着工前準備についてお伝えして行きましょう!

文字通り「段取り」とは、物事を行なう順序や手順という要素を含む、筋の展開や組み立ての仕方を意味します。これを住宅の製造現場に置き換えると、施工を進める上での順序や手順、そして施工の展開(納め)・組み立ての仕方(手順・基準等)を示すものです。

つまり、これら全てがどれだけ事前に計画できているのか?というレベルの高さが「想定精度」と言われるものであり、「想定精度≒実施精度」により近づくと言っても過言ではないでしょう。


下記の図表を見てみましょう!




これは、事前計画の中で一番重要とされる「設計図書の精度」に関する負の影響となる相関図です。

以前のコラムでもご紹介した施工管理の8つの役割の中で、現場ですべき3つの役割が、実は着工前にすべき5つの役割で、納材管理を省いた4つの役割からどれだけ現場施工に影響を及ぼしてしまうのか、を示したものになります。

ある意味、納材管理は受発注管理精度に連動すると考えて良いでしょう。

その中でも、①原価管理、②受発注管理、③工程管理、④情報管理 の4つの役割にすべて共通することは、唯一「設計図書」という共通の起因テーマがあることです。

 
S100x100 ykk aplug omura
小村 直克さん
株式会社 NEXT STAGE

新卒後、大手ハウスメーカー、建販商社で勤務。2006年に株式会社NEXT STAGEを創業。 第三者検査事業を中心に当初スタートしたが、現場監督や職人達のスキルや求心力、そして品質向上が出来ない対処サービスであることに限界を感じ、業界初の施工品質監査という手法を用いた独自のナレッジマネジメントサービスを構築する。 現在では、全国8拠点、800社を超えるビルダーがサービスを導入し、2020年より施工に特化した学習環境や品質向上環境のITプラットフォーム事業を展開し、製造価値へのDX化を目指す建築技術コンサルティング企業である。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop