工務店・リフォーム店のお悩み解決!
すぐに役立つ実用的なノウハウや
最新情報をご提供します

TOOL

業務ごとに作業をサポートする
効率化ツール

現場で困っていた業務を少しでも効率化したいと思っていた担当者をサポート。
効率化ツールを活用すれば、無駄に時間をかけず業務改善につながります。

営業ツール

YKK AP白瀬哲夫の「使える補助金プチ講座」

主要な国策の補助金制度概要についての解説動画です。断熱リフォームで有効に利用できる2つの補助金をわかりやすくご紹介いたします。第1部:制度概要第2部:対象商品の解説第3部:申請方法※第1部と第2部は同じ動画内※動画は2019年度実施内容を基に作成しております。1.次世代省エネ建材支援事業主に外壁を破壊しない断熱性能向上リフォームに対する補助事業です。断熱パネル等が必須項目、窓や断熱材が任意項目となります。 ※第2部スタート:8`15~  【令和2年度 実施予定】<公募開始(予定)> 一次公募:2020年5月11日(月)開始<公募要領の公開> 4月下旬※今後変更や追加情報については、一般社団法人 環境共創イニシアチブWEBサイトをご確認ください。https://sii.or.jp/meti_material02/◆令和2年度公募内容の公表(4月27日)により、一部情報を修正致します。以下、ご確認ください。(4月30日更新)① 対象任意製品の廃止・追加 廃止:ガラス交換 追加:防災ガラス窓の設置  ② 補助単価方式の採用 昨年度まで:見積書方式 令和2年度:補助単価方式 ※  ※潜熱蓄熱建材と防災ガラス窓は従来の見積書方式その他、詳しくはSIIの公式HPにてご確認のほど宜しくお願い致します。2.高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)屋根、外壁、床、開口部を中心とした断熱リフォームに対する補助事業です。リフォーム箇所や面積によって補助金額の計算が必要になります。 ※第2部スタート:10’45~  <一次公募開始(予定)>集合住宅(全体):2020年5月7日(木)開始戸建住宅・集合住宅(個別):2020年5月11日(月)開始<公募要領の公開> 4月中旬※今後変更や追加情報については、一般社団法人 環境共創イニシアチブWEBサイトをご確認ください。https://sii.or.jp/moe_material02/

S300x300 %e7%99%bd%e7%80%ac%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%992
CONTENTS

課題解決にフォーカスした
質の高いコンテンツ

断熱・省エネ住宅つくりに最も効果を発揮する窓の情報を中心に、
快適な住まいつくりのノウハウや情報を分りやすく発信します。
自力では検討が難しいテーマや課題解決につながる最新情報や事例を得ることができます。

設計担当者向けコンテンツ
現場監督向けコンテンツ
LOCAL
地域に役立つ情報も配信

寒さ、暑さは地域ごとに大きく違います。
断熱・省エネ住宅づくりも地方によって様々です。
地域ごとに役立つ情報を、ユーザー登録地域に合わせて配信しています。

EVENT

YKK AP主催の各種ノウハウを提供セミナーや交流会等のイベントもご参加いただけます。

YKK AP主催のセミナー、交流会に参加いただくことで、有識者による講演・トークセッション、YKK APの窓・玄関ドア、新商品などの最新情報が得られます。

イベント一覧へ
SPECIALIST

A-PLUGを支える様々な分野の
スペシャリスト

自分にあった最新ノウハウや、豊富な現場事例を効率的に得ることができます。
後藤 智昭
後藤 智昭
後藤 直
後藤 直
三浦 祐成
三浦 祐成
新建ハウジング・リノベーションジャーナル発行人。1972 年山形県生まれ、京都育ち。信州大学卒業後、新建新聞社に入社。新建ハウジング編集長を経て現職。ポリシーは「変えよう!ニッポンの家づくり」。「住宅産業大予測」シリーズなど執筆多数。住宅業界向け・生活者向け講演多数。
佐藤 実
佐藤 実
1968年新潟県生まれ。1990年東北工業大学工学部建築学科卒業。㈱佐藤住建を経て、2006年㈱M’s構造設計設立、現在に至る。2010年東京大学大学院修了。2010年「構造塾」を設立、木質構造に関するセミナー、構造計算技術者育成講座を開催、構造計算サポート業務を行っている。2018年現在全国26会場、会員数は1,500社。著書に、最高に楽しい木構造入門(エクスナレッジ)、楽しく分かる!木構造入門(エクスナレッジ)がある。
小村 直克
小村 直克
新卒後、大手ハウスメーカー、建販商社で勤務。2006年に株式会社NEXT STAGEを設立。翌年、子会社として第三者住宅検査機関を法人化。多くの建築現場で各種検査の実践を重ねるが、本質的な現場品質向上につながらない検査業務に限界を感じ、『現場品質の安定と向上を具現化する』業界初の住宅品質管理事業を開始。その他、既存住宅における建物価値向上事業および、現場技能者の教育事業を積極的に展開。現在、全国9拠点、約500社のビルダーにサービス提供を行う。
大菅 力
大菅 力
1967年東京生まれ。早稲田大学第二文学部中退後、木材業界雑誌の出版社を経て1994年株式会社建築知識(現 株式会社エクスナレッジ)入社。月刊「建築知識」、季刊「iA」などの建築、インテリア専門誌の編集長を務める。2010年退社。 現在フリーランスとして、季刊「リノベーションジャーナル」(新建新聞社刊)の編集長を務める。主な著作に「リフォーム 見積り+工事管理マニュアル」(建築資料研究社)、「世界で一番やさしい仕上材(内装編)」(エクスナレッジ)、「心地よい住まいの間取りがわかる本」(エクスナレッジ)などがある。
大沼 勝志
大沼 勝志
自然派ライフ住宅設計株式会社代表取締役、一級建築士事務所「自然派ライフ住宅設計」代表、一般社団法⼈住教育推進機構理事⻑、大沼『木の家』リノベアカデミー理事⻑、一般社団法⼈日本伝統再築士会新潟⽀部⽀部⻑、一級建築士/耐震鑑定士/古⺠家鑑定士/伝統再築士、経営コンサルタント/工務店コンサルタント/住教育インストラクター/空き家アドバイザー
市村 崇
市村 崇
1998年 日本大学理工学部海洋建築工学科卒業 大手ハウスメーカー入社 工事課配属 後輩指導とともに約350棟の施工管理に携わる。その後、スタッフ部門にて施工革新による生産向上業務、作業標準マニュアルの策定を経て退社。 2007年 設計事務所・工務店設立 自身にて注文住宅の設計、施工を請負意外に、各ハウスメーカーの軽量鉄骨ALC工法を始め、重量鉄骨、戸建て分譲の木造SE構法木造2*4工法、他木造軸組み工法の住宅現場を施工管理。 10年で管理した現場は新築、リフォームを合わせて、およそ500棟に及び多数の職人指導の実績経験がある。 2013年 住まいと土地の総合相談センター、副代表に就任 インスペクター以外にもコンストラクションマネージメント業務にも従事。 現在は、建築トラブルを抱えるクライアント複数の相談に乗る。
SUPPORT

工務店・リフォーム店営業支援サービス
A-PLUGサポートデスクを新設

A-PLUGサポートデスクとは、貴社に代わりお客様をサポートするA-PLUG会員限定の有料サービスです。
24時間365日のオーナー様緊急対応が可能です。
各種サービスを一元的に受付し、対応履歴はクラウド型で顧客情報を記録一元管理します。

オプション追加で各物件に合ったサービスもございます。

今すぐ使える最新情報や
ツールをぜひご活用ください

Btn gotop