A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2016/12/08 13:21 - No.18


第2回 PR・広報担当者の活動について知ろう


S100x100 %e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e5%a5%b3%e5%ad%90
ベンチャー女子に学ぶ攻めのPR大学校
志鎌 真奈美

2016/12/08 13:21 - No.18

 
一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会の志鎌です。前回はPRとは何か、よく勘違いされる広告とPRの違いについて解説いたしました。今回はPR・広報としての活動についてご説明いたします。PR活動に関係する人々PRとはPublic Relationsとその名のとおり「公的な関係」なので会社として関係する人すべての関係構築をするための活動です。どういった人が挙げられるでしょうか?PRというとイメージする新聞やテレビ局などのメディア関係の方が真っ先に思い浮かべられるかもしれません。そのほかにも顧客、取引先、株主、地域コミュニティ、市役所などの公的機関、社内に目を向けると社員や社員の家族など、プレイヤーは多岐にわたっています。代表的なPR・広報担当者の活動PR・広報活動を取り巻くプレイヤーは多岐にわたっているため、それぞれ相手に応じて提供する情報や目的は変わってきます。ここではPRや広報をする上で知っておきたい活動内容についてお伝えいたします。パブリシティプレスリリースの配信や記者からのインタビューへの応対などを通じてメディアに報道してもらうことです。第三者視点での情報発信のため客観性もあり、消費者からの信頼も高くなります。広報やPR活動と言われると一番イメージを持ちやすい活動の一つだと思います。イベント新しい商品やサービスを外部に発信していくことがPR担当の役割。プレスリリースで情報発信するだけでなく、イベントという形をとることで話題となり記事になる可能性も高くなります。記者発表会や懇親会、記者向けのセミナー、プレスツアーや見学会、公募イベントなど予算や目的に応じて企画運営することが大切です。 採用広報ここまではメディや消費者向けの関係構築について説明してまいりましたが、次は人材採用の ..
 
S100x100 %e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e5%a5%b3%e5%ad%90
志鎌 真奈美さん
一社)日本中小企業情報化支援協議会

Shikama.net 代表/中小機構販路開拓支援アドバイザー/JimdoExpert/上級ウェブ解析士 北海道函館市生まれ。北海道教育大学函館校卒業。千葉県市川市在住。 1997年よりWeb制作を始める。ソフトウェア会社のWeb制作部門に5年間勤めた後、2002年4月に独立。Web制作・企画・制作、システム構築などに従事。講師として、Webマーケティングやデザインのセミナー活動、執筆も行っている。著書「Web文章の書き方入門教室」(技術評論社)など

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop