A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2017/02/09 18:58 - No.49


第1回 できるだけ営業しないで済むように


S100x100 %e4%b8%89%e6%b5%a6%e9%a1%94
【三浦祐成氏 特別サロン】技術力を強みに!半歩先行く集客営業術
三浦 祐成

2017/02/09 18:58 - No.49

 
いま新築・リフォーム業界で企業のチカラを上げるために、必要な視点と技術は何か。長らく業界のトレンドを追ってきた株式会社新建新聞社 代表取締役社長で、建設・住宅系メディア『新建ハウジング』の発行人でもある三浦祐成氏に、いまの時代に沿った実践マーケティングを解説いただく、新連載がスタートします。このサロンの趣旨このサロンでは、設計者・技術者の方にこそ考えて欲しいマーケティングとプロモーション・セールスの手法について考えていきます。 そんなの社長や営業、広報の仕事だ、関係ない、とは思わないで欲しいのです。これらは全員が一致協力して進めるべきことだからです(設計や現場監督を兼務されている社長さんはなおさらお読み下さい)。 まず考えたいのは、性能の「見える化」の手法と顧客への説明・説得の手法です。これだと実務に直結する話ですし、設計者・技術者の皆さんの知識とアイディアを受注・売り上げアップに活かすことができます。少しは興味が湧いてきたでしょうか。 とはいえ、こうした具体論に進む前に、共有しておきたい基本があります。何回かだけそうした基本をお伝えします。    マーケティングって?先ほど述べたマーケティングとは、1「誰に(理想の顧客=ターゲティング)」2「何を(理想の家・暮らし=商品開発)」3「いくらで(価格=プライシング)」4「どうやって(強み・売り方・つくり方・守り方=仕組み化)」を明確化することを言います。マーケティング=生き方を決めること、と言っても過言ではありません。マーケティング=市場調査のようなイメージがありますが、市場調査はこれらを明確化するために必要ないちプロセスに過ぎません。 同様にプロモーションやセールスもマーケティングと同じように捉えられがちですが、プロモーションは ..
 
S100x100 %e4%b8%89%e6%b5%a6%e9%a1%94
三浦 祐成さん
新建ハウジング

新建ハウジング・リノベーションジャーナル発行人。1972 年山形県生まれ、京都育ち。信州大学卒業後、新建新聞社に入社。新建ハウジング編集長を経て現職。ポリシーは「変えよう!ニッポンの家づくり」。「住宅産業大予測」シリーズなど執筆多数。住宅業界向け・生活者向け講演多数。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

最新の投稿一覧全て見る>

Btn gotop