A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2019/09/20 08:21 - No.571


第26回 SIOインテリアデザイナー協会 70周年記念イベント


S100x100 yuko omura%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f
北欧住宅事情(フィンランドから)
大村 裕子

2019/09/20 08:21 - No.571

 
フィンランド、ヘルシンキ在住の大村裕子です。フィンランドの建築について住宅を中心に、建築士の視点でレポートしていきます。今回はSIOフィンランドインテリア協会の70周年セミナーについて紹介します。フィンランドインテリアアーキテクト協会SIOとはフィンランドではインテリアのデザインをする職業を、インテリアアーキテクトと呼びます。日本のインテリアコーディネーターと近いと思います。インテリアアーキテクト協会(英語でThe Finnish Association of Interior Architects)SIOは1949年に設立されました。先日70周年を迎え記念セミナーがありました。SIO フィンランドインテリアアーキテクト協会 ホームページ 英語https://sio.fi/en/歴史のある建築がセミナー会場セミナー会場はキルタサリという建物で、 フィンランドの建築家Einari Teräsvirta(エイナリ テラスヴィルタ) が設計し1952年に完成しました。機能主義でシンプル、かつエレガントなスタイルが特徴です。1階玄関を入ったところの階段ホール。曲線の階段が来客を迎えます。2階にあるロビーには、おもわず座ってみたくなるベンチ。個性的な壁は木のパネルで、ドアと統一感があります。左の階段からセミナー会場の三階へ。2階にはコートを預けるカウンターがあります。天井や壁の照明のデザインも素敵です。記念セミナー約4時間のセミナーで4人のプレゼンテーションがありました。海外からのゲストスピーカーも2人来ていました。家具のデザイナーとしてフィンランドでレジェントとよばれる Yrjö Kukkapuro (ウルヨ クッカプロ)です。若い時に中国へ旅行して、インスピレーションを得たそうです。 ..
 
S100x100 yuko omura%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f
大村 裕子さん
Leppänen Architects

フィンランド、ヘルシンキ在住。一級建築士。 1996年北海道大学工学部建築工学科卒業。スウェーデンハウス株式会社で16年設計に携わる。主に北海道、千葉、東京にて202邸の注文住宅、別荘、店舗等を設計。 その後スウェーデン、フィンランドにて設計事務所にて住宅を設計。フィンランドの北欧建築視察専門の旅行会社を経て、現在はフィンランドの設計事務所Leppänen Architectsに在籍。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

イベント・セミナー全て見る>

Btn gotop