A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2021/02/03 10:37 - No.992


「真の豊かさ」が2050年に向けた国土づくりの鍵 地域をつなぐ多核連携でコロナ、一極集中、自然災害などに対応


S100x100 logo
住宅トレンド ~YKK AP メディアレポートより
A-PLUG 事務局

2021/02/03 10:37 - No.992

 

 国土交通省が、2050年を展望した国土の方向性と課題について、国土審議会計画推進部会「国土の長期展望専門委員会」の中間とりまとめを公表した。 

自然災害の激甚化・頻発化、新型コロナウイルス感染症の発生・まん延、SDGsの取り組み、世界中で進展するデジタル革命など、わが国の国土をめぐる影響を踏まえながら、

 2050年の国土の姿と長期的な課題について1年間、検討を進めてきたもの。中間とりまとめでは、「物」にとどまらない「真の豊かさ」を目指すことを基本的考え方として明確化するとともに、国土づくりにより対応すべき「リスク・課題」や豊かさ実現のために目指すべき「国土の姿」に関しての論点を明らかにしている。

 
S100x100 logo
A-PLUG 事務局さん
YKK AP株式会社

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

イベント・セミナー全て見る>

Btn gotop