A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2018/10/05 08:07 - No.295


第1回 前真之先生の「住まいの基本性能はプロが選ぶ!安心・快適な家を全ての人に届けよう」(1)


S100x100 tomoko
APWフォーラム講師による「家づくり講座」
ともこ @住宅ライター

2018/10/05 08:07 - No.295

 

YKK APは、高い断熱性能を持ち健康で快適な住まいづくりに重要な“樹脂窓”の普及・啓蒙をより一層推進する活動として、「APWフォーラム&プレゼンテーション」を2012年より、全国各地で開催しています。フォーラムでは、“高性能な家づくり”をテーマにした有識者からの講演や、高性能住宅や樹脂窓についての 情報提供を行なっています。

そして今回、A-PLUGでは「APWフォーラム2018」より、前真之先生の「住まいの基本性能はプロが選ぶ!安心・快適な家を全ての人に届けよう」をお届けします!




170424a2

東京大学大学院 工学系研究科建築学専攻
准教授
前 真之 氏

1975年生まれ。1998年東京大学工学部建築学科卒業。
2004年建築研究所などを経て29歳で東京大学大学院工学系研究科客員助教授に就任。2008年から現職。空調・通風・給湯・自然光利用など幅広く研究テーマとし、真のエコハウスの姿を追い求めている。


安心・快適な家を全ての人に届けよう


皆さんこんにちは。東京大学大学院の前でございます。

今日の話は、一生に1回か2回かしか家を買わないお施主さんに、基本性能を選ばせるのは、おかしいんじゃないか?というお話です。

何十棟も家を建てて、お施主さんに家を届けてきたプロである皆さんこそが、基本性能を決めてあげないと。基本性能は、お施主さんが分かるはずないですよね。

皆さんと一緒に、基本性能はどうあるべきかということを考えて、全ての人が安心・快適に暮らせる家をというお話をしたいと思います。



家を買う人は、家が欲しいのでしょうか?


今どき、家ってモノを欲しい人、そんないないと思います。どういうことかというと、今の若い人たちは「良い生活をしたい」「良く生きたい」のが目的であって、家を買うのは、ただの手段にすぎないんです。

家というモノを所有したい、それ自体が目的ではない。つまり、これからは、モノからコトへと、人生を楽しむのが大前提です。

家って、ほぼ生活です。みなさん家を売られてるってことは、生活を売られているワケですよね。でも、家はコンテンツではない。コンテンツはあくまで、その上で繰り広げられるお施主さんの生活。家は「たかが器、されど器」なんです。

器である家にしかできないこと、たくさんあります。では、幸せな生活を支えるために、器である家に何ができるのか。

大事なのは、人生を楽しく有意義なものにするために、家がどのように役に立つのか?だと思います。今、日本に足りないのは、幸せな暮らしなんですよね。だてに4万人自殺していません。だから、楽しい暮らしをつくっていくことが大事だと思います。

私は、快適に暮らすことに非常に興味があります。もちろん、健康もです。

快適で健康な暮らしを末永く安心にするために、省エネとか、省コストが重要になってきます。将来のために、CO2も減らしていきましょう!となります。

 
S100x100 tomoko
ともこ @住宅ライターさん
フリーランス住宅ライター

フリーランス住宅ライター編集者。広島県出身。愛媛県在住。タウン誌営業→スノーボードインストラクター→住宅誌営業(現 株式会社KG情報/家づくり学校)→フリーに。住宅誌づくりを通じて住宅の面白さにハマる。現在は主に一般向けの住宅誌や住宅サイトで執筆中。省エネ建築診断士。twitter/ともこ@住宅ライター。有料note/工務店向け!これは真似できる「一条工務店の集客術」(https://note.mu/tomoko_house/n/n253526d8a40f)を発売中。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

イベント・セミナー全て見る>

Btn gotop