A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2019/02/25 08:50 - No.412


第21回 ホームセンターから見るライフスタイル


S100x100 yuko omura%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f
北欧住宅事情(フィンランドから)
大村 裕子

2019/02/25 08:50 - No.412

 
フィンランドのヘルシンキ在住の大村裕子です。フィンランドの建築について住宅を中心に、建築士の視点でレポートしていきます。今回はホームセンターからフィンランド人のライフスタイルを紹介します。ホームセンターにはどんな商品があるかK-rauta(コーラウタ)は、フィンランドで約130店舗を持つホームセンターです。家に関するあらゆる商品が置いてあり、専門職でなく一般の人を対象とした店です。ヘルシンキ中央駅から地下鉄で2駅、ルオホラフティにある店舗を訪ねました。駅前のショッピングセンターに隣接しています。特に多くの面積を占めていたのが、フローリングです。サンプルだけでなく、フローリングがそのまま置かれています。自分達で買って設置するのでしょうか。様々な種類の床見切りです。中央に見えるパイプのようなものは、暖房です。ヘルシンキでは温水を利用したセントラルヒーティングによる暖房が主流です。各部屋にパネルヒーターがありますが、これはシャワールームの壁に設置します。シャワールームは一般的にシャワー、トイレ、脱衣スペースが一体となっています。タオルをかけておけば乾くので、とても便利です。左側の丸いものはフィンランドで一般的なバーベキューグリルです。右側にある四角のものもグリルです。フィンランド人は夏になると庭でよくバーベキューをするので、庭の必需品の1つと言えます。塗料売場も多くの面積を占めています。色サンプルの他、塗料のバケツが多く積んであります。店長のヤルモ・トゥルネンさんによると壁塗り、特に室内の壁や天井の塗装は自分達でやるケースがほとんどだそうです。塗装するときの服をきたのマネキン人形も見えます。この店では商品を購入して自分で設置することもできますし、設置のサービスを依頼することもできます ..
 
S100x100 yuko omura%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f
大村 裕子さん
Auer& Sandås architects

フィンランド、ヘルシンキ在住。一級建築士。 1996年北海道大学工学部建築工学科卒業。スウェーデンハウス株式会社で16年設計に携わる。主に北海道、千葉、東京にて202邸の注文住宅、別荘、店舗等を設計。 その後スウェーデン、フィンランドにて設計事務所にて住宅を設計。フィンランドの北欧建築視察専門の旅行会社を経て、現在はフィンランドの設計事務所Auer& Sandås architectsに在籍。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop