A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2019/12/03 12:40 - No.635


第1回 築37年の中古戸建て物件の断熱・耐震性能を向上。「広がる屋根」


S100x100 11
最新事例に学ぶ[性能向上リノベーション]~リノベーション・ジャーナル特別編集
Renovation Journal編集部

2019/12/03 12:40 - No.635

 
【Renovation Journal特別編集より】「リノベーション・ジャーナル」より『最新事例に学ぶ[性能向上リノベーション]設計施工の急所』をお届けします! こちらの特集では、全国の「戸建て性能向上リノベーション実証プロジェクト」の最新事例をご紹介。各事例とも自主性が高いアプローチであり、この分野における企画や技術の多様な展開を予感させます。第1回は、神奈川県横浜市の住宅地に建つ築37年の木造住宅を、「断熱」と「耐震」について、現在一般的な新築住宅の性能を上回るレベルへ改修した事例のご紹介です。● 「広がる屋根」_大きな窓が暮らしの選択肢を拡げる基礎性能を向上させたうえで開放性を高め、中間領域を介して外部空間を取り入れた事例。パッシブ的な手法を中心に見ていく。この建物は郊外の見晴らしのよい斜面地に建つ。西側に張り出した大きな屋根には芝が張られ、庭としても活用できる。広い軒下は雨が掛からない半外部空間。その手前にある土間空間は折戸で仕切られており、全開すると内外の境目は曖昧になる。1階と2階ともに最大限に外部環境を取り入れることができるような設計になっている。1階の全景。折れ戸を開けると玄関を兼ねる広い土間を介して内外が一体となる畳スペースから庭方向を見る。2 階の床がすのこになっている1階は大きなワンルーム。水回り以外は用途が定められていない2 階の居室。窓の先は芝を張った屋根■ 改修後の矩計【建物概要】建設地:神奈川県横浜市 既存竣工:昭和56年2月構造:木造2 階建て敷地面積:222.00㎡ 延床面積: 110.96㎡■ 改修後の平面既存の外観。斜面地に建つ。手前が車庫既存建物の玄関の様子。中央に玄関がある築40年程度の住宅によくある間取り既存建物の和室の様子。傷みは比 ..
 
S100x100 11
Renovation Journal編集部さん
株式会社 新建新聞社

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

最新の投稿一覧全て見る>

Btn gotop