A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2020/04/29 11:04 - No.769


第5回 夢のスィートホームを作りたい!~全国から視察が絶えないライフスタイルショップ S.H.S新潟~


S100x100 piton logo tate
変革する建材流通 ~再び成長産業へ~
小村 健太郎

2020/04/29 11:04 - No.769

 
新潟駅から車で15分程度車を走らせると、美しい自然環境が残される鳥屋野潟が現れる。鳥屋野潟のほとりには自然科学館や図書館があり、どことなくアカデミックな雰囲気を醸しだしている。このすぐそばに、突如として古い倉庫が3棟現れる。ここがS.H.S新潟という家具を中心としたライフスタイル提案の店舗群である。どんな施設なのだろうか。なぜ、広告もしないのに圧倒的なファンが沢山いるか?地場の工務店と始めた取り組みとは? 城丸専務にインタビューをした。リサイクル業から家具販売業へ創業時はリサイクルショップとしてスタート。その後、ここ鳥屋野潟近くの倉庫を借りて家具業を始められた。「元々はリサイクル業としてスタートしました。家具、家電、洋服と何でも扱っていました。当時市内の大学生が沢山手伝ってくれていたのですが、どうせやるならカッコよいモノを・・との意見を出してくれた事もあり、米軍基地の払い下げ品に目を付けました。米軍払い下げ品は競争も多いので、競争が少ない青森県の三沢基地へ通い始めました。そこで衝撃を受けたのです。」。 米軍基地から払い下げられるモノ以外にも心動かされる事が有ったのですね?「基地の中はまさにアメリカなのです。そこでみた、いわゆるフラットハウスやそこでの暮らし方に衝撃を受けました。従来の日本の住環境とは全く違ってカッコよくて快適そうだな・・と。」 そこから家具へ特化していったのですね?「元々は、新潟駅近くで小さな店舗を出していました。ただし、駐車場が無い状況だったので、駐禁を気にしながらお買い物をして頂く状態でした。そこで、鳥屋野潟の古い倉庫を見つけて自分たちでリノベーションして店舗を開いてから19年経ちました。最初は1棟借りたのですが、またもや駐車場が無かった。駐車場の確保の為に ..
 
S100x100 piton logo tate
小村 健太郎さん
ピトン 株式会社

メーカー営業、建材商社でのOEM商品開発、ワンストップリノベーション事業立上げ、IT業界でのコンサルティング営業を経てピトン株式会社を創業。 現在は業界を様々な視点で経験した知見を活かして、建材・建築業界専門のコンサルタントとして、新事業企画・開発をハンズオンで行っている。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop