A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2020/01/21 10:20 - No.693


第2回 「フレームプラス」の施工


S100x100 %e8%9c%b7%e5%92%b2%ef%bd%a7%ef%bd%b0%e8%ad%9b%ef%bd%aa%e9%9a%aa%ef%bd%ad%e8%9e%b3%e5%a3%b9 %e8%ad%96%ef%bd%b8%e7%b8%ba%e6%a6%8a %e7%b8%ba%e4%ba%88dsc03399
開放性に配慮した【幼稚園の耐震改修】
大菅 力

2020/01/21 10:20 - No.693

 
(前回記事はこちら)今回は「フレームプラス」にフォーカスし、既存の梁との取り合いや柱脚部の納まりなどについて紹介する。「フレームプラス」は木造の耐震改修工法として開発されており、施工マニュアルもその前提でまとめられている。これまで鉄骨造への適用事例はなかったため、設計を担当したクライン建築研究所代表取締役の岡本直氏は、新たに鉄骨造を対象とした施工方法を検討した 。対象の梁が木造でなく、鉄骨の場合、「フレームプラス」を直接接合することができない。そこで、今回は平屋で「フレームプラス」に伝達する水平力 ..
 
S100x100 %e8%9c%b7%e5%92%b2%ef%bd%a7%ef%bd%b0%e8%ad%9b%ef%bd%aa%e9%9a%aa%ef%bd%ad%e8%9e%b3%e5%a3%b9 %e8%ad%96%ef%bd%b8%e7%b8%ba%e6%a6%8a %e7%b8%ba%e4%ba%88dsc03399
大菅 力さん
フリーランス

1967年東京生まれ。早稲田大学第二文学部中退後、木材業界雑誌の出版社を経て1994年株式会社建築知識(現 株式会社エクスナレッジ)入社。月刊「建築知識」、季刊「iA」などの建築、インテリア専門誌の編集長を務める。2010年退社。 現在フリーランスとして、季刊「リノベーションジャーナル」(新建新聞社刊)の編集長を務める。主な著作に「リフォーム 見積り+工事管理マニュアル」(建築資料研究社)、「世界で一番やさしい仕上材(内装編)」(エクスナレッジ)、「心地よい住まいの間取りがわかる本」(エクスナレッジ)などがある。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

イベント・セミナー全て見る>

Btn gotop