A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2020/06/09 11:01 - No.799


第2回 「たった1つの質問」を自社・自店で試す。


S100x100 %e5%9b%b31
お客様に聞くだけでみるみる業績が上がる!簡単マーケティング
岡本 達彦

2020/06/09 11:01 - No.799

 
(前回記事はこちら)■「たった1つの質問」とは?この章では具体的に自社・自店で簡単マーケティングの「たった1つの質問」を取り入れるための方法を説明していきます。「たった1つの質問」の基本パターンは次の通りです。〇〇〇のところにはカテゴリー、△△△には自社や自社の商品名を入れて下さい。(商品・サービス・会社・お店など聴きたいモノに合わせて文章は修正して下さい)前章で紹介した印刷屋さんの事例でいうと「他にも似たような印刷会社があったにもかかわらず、何が決め手となって当社を選んでくれたんですか?」ファイナンシャルプランナーさんの事例でいうと「他にも似たような保険の営業マンがいたにもかかわらず、何が決め手となって私を選んでくれたのですか?」といった感じです。この質問を既に購入してくれたお客様に聴く事によって、他の似たような商品・サービス・会社・お店より何がよくて購入したのか?つまり「強み」がわかります。■「たった1つの質問」の聞き方決め手をきくときには次の3点を守って下さい。①購入した人に聴く商品・サービスを購入した人は、自分の懐を痛めた人です。こういう人は、他にも似たような商品・サービスと比較検討した結果、他の商品・サービスにはない良いところを見つけたから購入を決断したのです。こういう購入してくれた方に聴いてこそ、商品・サービスの本当の良さがわかるのです。特にBtoBの場合、購入決断者と担当者とで購入の決め手が違う場合がありますので、必ず購入決断者に聴くようにして下さい。②購入した後にすぐに聴く購入後すぐに聴かないといけません。なぜなら時間が経つほど、購入以前の悩みや欲求が解消されてしまい購入の理由が何だったか分からなくなるからです。購入の決め手は購入を決断する理由であって使用感では ..
 
S100x100 %e5%9b%b31
岡本 達彦さん
株式会社 アカウント・プランニング

公式ホームページ https://1ap.jp/   広告制作会社時代に100億円を超える販促展開を見てきて培った成功体験をベースに、難しいマーケティングや心理学を勉強しなくてもアンケートから売れる広告が作る広告作成手法を日本で初めて体系化する。業界問わずお金をかけずに簡単に出来て即効性があることから、全国の公的機関や上場企業からセミナー依頼が殺到、社内に仕組みとして取り入れたいという企業からのコンサルティングは後を絶たない。著書にアマゾン上陸15年売れたビジネス書50冊にランクインし、販促書籍のベストセラーになった「「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法ーチラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!」(ダイヤモンド社)がある。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

イベント・セミナー全て見る>

最新の投稿一覧全て見る>

Btn gotop