A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2020/07/17 09:09 - No.830


第2回 「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」を解説!


S100x100 logo
YKK AP白瀬哲夫の「使える補助金プチ講座」
A-PLUG 事務局

2020/07/17 09:09 - No.830

 
1.はじめに第1回の「次世代省エネ建材支援事業」に続き、第2回は正式名称が「高性能建材による住宅の断熱リフォーム 支援事業」で、略称「断熱リノベ」と呼ばれている補助事業をご紹介致します。この事業は以前「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」として設定されていた補助事業が、平成29年度に内容を一新し、対象建材の性能基準を引き上げた「高性能建材」の使用を前提とした補助事業となりました。(これから先は「断熱リノベ」として話を進めます)2.事業の概要1)事業の要点 事業の要点を「表1.事業の概要」に基づいて説明を致します。表1.事業の要点           この補助金を申請できるのは戸建住宅、集合住宅ともに個人の所有者または対象住宅を購入し、改修した後でそこに居住予定の所有予定者と、集合住宅を1棟丸ごと改修する管理組合です。補助率は1/3、補助限度額は戸建住宅が120万円、集合住宅は1住戸15万円です。補助金額は補助対象工事ごとに設定された補助単価×施工面積または施工ヶ所数で算出した補助対象経費の合計額×1/3で算出しますが、その金額が補助限度額以内であれば算出した金額が補助金額となり、超える場合には限度額が補助金額となります。この制度では高性能建材(ガラス、窓、断熱材)で断熱改修をする時と同時に設置する蓄電システム、蓄熱設備(エコキュート等)といった設備機器に対しても上記とは異なった方法での補助金が交付されます。 2)対象建材の概要補助対象建材は、この事業の執行団体であるSII(環境共創イニシアチブ)が認定をし登録型番を設定した商品以外は使用できません。この点は設備機器関係も同様ですが、設備機器はさらに戸建住宅に設置する場合のみが対象となります。3)申請フロー第1回「次世代省エ ..
 
S100x100 logo
A-PLUG 事務局さん
YKK AP株式会社

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop