A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2017/01/05 09:00 - No.20


第3回 いまどきの省エネルギー住宅入門 ゼロから学ぶZEHのイロハ ZEH登録・申請編③ ZEHビルダー登録 その2


ゼロから学ぶ ZEHの教科書
大菅 力

2017/01/05 09:00 - No.20

 
付加断熱のための胴縁。強固で確実、かつ安価にできる取り付け方法が求められる。こうした細部もZEH申請時に求められるコストダウンのための試みの対象となる(設計施工:菅沼建築設計)ZEH化を中心とした省エネルギー住宅の設計施工のポイントを伝える本連載。3回目はZEHビルダー登録時のポータルサイトの利用方法などについて紹介する。前回紹介したZEH事業計画書、そしてビルダー登録申請書は、ZEHビルダーのポータルサイト上で入力する仕組みになっている。ただし、ポータルサイトを利用するには、ID番号が必要なので、まずはIDを取得するための手続きが必要になる。 ■ZEHビルダー登録申請書の例記述内容は特に難しいことはないが、ポータルサイト上で入力するため登録に先行してポータルサイトアクセスするためのIDが必要になるまずSIIのホームページにアクセスし、自社のメールアドレスなどの必要事項を書き込むと、メールで仮登録のIDと登録ページのURLのリンクが送られてくる。そのリンクからポータルサイトの登録ページにアクセスして本登録を行う仕組みだ。要はインターネットでよくある会員登録の流れだが、そうしたサービスに慣れていない人だと若干手間取るあもしれない。本登録を済ませてポータルサイトにアクセスした後、ポータルサイト上でビルダー登録申請書とZEH事業計画書に必要事項を入力する。入力情報は、SIIのデータベースに登録され、申請後の審査に用いられる。 ■申請書類はコピーを取っておく入力完了後、2つの書類を印刷し、ポータルサイト上の情報と出力した申請書類の記載内容が一致することを確認する。その上でビルダー登録申請書に署名捺印する。捺印は登録印鑑で行う必要があるので、忘れずに印鑑登録証明書を取得しておく。 ■印鑑 ..
 
大菅 力
フリーランス

1967年東京生まれ。早稲田大学第二文学部中退後、木材業界雑誌の出版社を経て1994年株式会社建築知識(現 株式会社エクスナレッジ)入社。月刊「建築知識」、季刊「iA」などの建築、インテリア専門誌の編集長を務める。2010年退社。 現在フリーランスとして、季刊「リノベーションジャーナル」(新建新聞社刊)の編集長を務める。主な著作に「リフォーム 見積り+工事管理マニュアル」(建築資料研究社)、「世界で一番やさしい仕上材(内装編)」(エクスナレッジ)、「心地よい住まいの間取りがわかる本」(エクスナレッジ)などがある。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

イベント・セミナー全て見る>