A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2017/08/17 11:10 - No.119


第15回 違いを打ち出せていますか?選ばれるために必要な施策とは?


S100x100 17198886 1271962159518021 1100904995 n02
ベンチャー女子に学ぶ攻めのPR大学校
柳原 優希

2017/08/17 11:10 - No.119

 
テクノロジーで働き方を変革する「ランサーズ」の広報担当として、その手腕を発揮している潮田沙弥さん。プライベートでは1児の母でもあり、仕事と家庭の両立に奮闘中とのこと。今回は、そんな潮田さんの日々の時間の使い方や、家族と過ごす住まいのこだわりについて伺ってきました。ー潮田さん、1日の時間の使い方を教えていただけますか?はい、ざっとこんな感じですね。6時 起床7時過ぎ ご主人は仕事へ。息子と朝食を食べる8時過ぎ 子どもを保育園へ送る9時過ぎ 出社16時過ぎ 退社17時過ぎ 子どもの迎え18時過ぎ 子どもと夕飯19時過ぎ 子どもとお風呂、遊びの時間20時過ぎ 子どもを寝かしつけ、自分の時間23時過ぎ ご主人が帰宅、夫婦の時間24時 就寝子どもが寝てから主人が帰宅するまでは自分1人の時間なので、残った仕事をしたり、好きなことに勤しんだりしています。主人が帰宅したら、少し晩酌タイムを挟んで24時にはだいたい就寝という流れですね。 ーご自宅はマンションでしょうか。お子さんとはご自宅でどのように過ごされていますか? 子どもが生まれるタイミングで現在のマンションを購入しました。1歳半になる息子とはリビングで過ごすことが多いですね。もともとの間取りは3LDKでしたが、リビングと部屋の間にあった壁を1枚ぶち抜いて2LDKにしたので、リビングがかなり広く使える仕様になっています。息子もそこなら存分に動き回れますし、リビングで一緒に遊ぶことが多いです。ー子どもが生まれるタイミングでご購入された理由はなにかございますか?子どもと過ごしやすい部屋に住みたいということもありましたし、いつか引っ越すことを前提に家賃を払い続けるならローンを組んで資産運用したほうがいいのかな…と思いました。息子が小学校にあがる前 ..
 
S100x100 17198886 1271962159518021 1100904995 n02
柳原 優希さん
WOODHOUSENET

Wood House Net代表 / PRライター / 企画コンサルタント / クラウドファンディングキュレーター 放送局勤務を経て、26歳で独立。オウンドメディアの企画運営、取材・インタビュー記事の制作、PRライティングを中心に行っている。2児の母である経験を生かし、働くママ目線の記事や女性向けライフハック記事も数多く執筆。2017年からはクラウドファンディングサービスを運営する株式会社きびだんごの公式キュレーターに就任。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop