A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2017/09/27 10:58 - No.126


第17回 自分の生活にとって関わりのある存在と知ってもらうことが大切


S100x100 17198886 1271962159518021 1100904995 n02
ベンチャー女子に学ぶ攻めのPR大学校
柳原 優希

2017/09/27 10:58 - No.126

 
日々の生活を丁寧に、消費のあり方を「食」から見つめ直すグローサリーストア「FOODCOMPANY」を経営される谷田部さん。プライベートでの「住」の部分にはどのようなこだわりを持っているのか、話を伺ってみました。ー谷田部さんの1日のライフスタイルを教えていただけますか?最近は、朝はゆったり過ごしたいな~と思っているので5時起床です。まずコーヒーを飲んで、ヨガをして、メディテーションをして過ごします。その間30~40分くらいですね。その後、家でひと仕事してから、だいたい8時半頃に家を出ます。仕事は店舗に行くこともありますし、外部ですることもありますね。昼食はカフェで済ませたり、お店のバックルームで簡単に調理をして食べたりして、また仕事をします。経営側だと時間に自由度が高いので、あまり帰宅時間は決まっていません。夕飯も共同経営の主人と一緒に家で食べることもあれば、別々の時も。それぞれ自分の時間で心地よく暮らしているので、その日によって変わります。就寝時間は0時過ぎ~1時前頃で、だいたい5時間睡眠が基本ですね。 ーその日その日のご自身のペースで暮らしていらっしゃるのですね。お住まいも谷田部さんならでわのこだわりがあるのでしょうか? 実はすごく引っ越したいと思っているところです(笑)今の家には特にこだわりを持てていないので。というのも、今の賃貸アパートは、お店のオープンと同時期に探して、とにかくある程度の広さが取れて、店舗に近ければ贅沢は言わないという条件で決めたんです。オープン当初は、朝から晩までお店に付きっ切りで、お店を軌道にのせるまではただただ眠りに帰る場所という考えだったので、とにかく店に近いことがポイントでした。実際お店まで5分の距離にアパートがあります。ーその近さで物件を探す ..
 
S100x100 17198886 1271962159518021 1100904995 n02
柳原 優希さん
WOODHOUSENET

Wood House Net代表 / PRライター / 企画コンサルタント / クラウドファンディングキュレーター 放送局勤務を経て、26歳で独立。オウンドメディアの企画運営、取材・インタビュー記事の制作、PRライティングを中心に行っている。2児の母である経験を生かし、働くママ目線の記事や女性向けライフハック記事も数多く執筆。2017年からはクラウドファンディングサービスを運営する株式会社きびだんごの公式キュレーターに就任。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

イベント・セミナー全て見る>

Btn gotop