A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2017/07/05 18:26 - No.117


第1回 自己紹介と記事テーマ


S100x100 yuko omura%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f
北欧住宅事情(フィンランドから)
大村 裕子

2017/07/05 18:26 - No.117

 
はじめまして、フィンランドのヘルシンキ在住の大村裕子です。フィンランドの建築について住宅を中心に、建築士の視点でレポートしていきます。 フィンランドとは フィンランドはどんなイメージがありますか?日本ではサウナ、ムーミン、オーロラが有名でし ょうか。 北欧の国フィンランドの大きさは日本とほぼ同じですが、人口は約 550 万人です。森林が国土 の約 7 割を占め、湖が約 19 万個もあります。平坦で高い山がありません。緯度が高いため、夏には白夜があります。 北欧は他のヨーロッパに比べて、英語がよく通じて、暮らしやすいです。言語が得意な人が多く、 何か国語も話す人も珍しくありません。実は地理的に、フィンランドはヨーロッパの中で一番日本に近い国です。直行便があり、約 9 時間のフライトで到着します。 フィンランドの湖と森 建築としては、構造や仕上げ材として木がよく使われます。また冬の厳しい寒さのための断熱が重要です。冬は白夜の反対で日照時間が短くなるので、光をどううまく取り入れるかが課題になります。光をうまく取り入れた建築が多いと感じます。ポルヴォーの街並 ..
 
S100x100 yuko omura%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f
大村 裕子さん
Auer& Sandås architects

フィンランド、ヘルシンキ在住。一級建築士。 1996年北海道大学工学部建築工学科卒業。スウェーデンハウス株式会社で16年設計に携わる。主に北海道、千葉、東京にて202邸の注文住宅、別荘、店舗等を設計。 その後スウェーデン、フィンランドにて設計事務所にて住宅を設計。フィンランドの北欧建築視察専門の旅行会社を経て、現在はフィンランドの設計事務所Auer& Sandås architectsに在籍。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop