A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2017/11/09 09:01 - No.149


第1回 外に広がる住空間と建築との関わり1


S100x100 %e5%a4%a7%e7%86%8a%e3%81%95%e3%82%93
アウトドアリビング提案入門
大熊 一幸

2017/11/09 09:01 - No.149

 
アウトドアリビングについて今、住空間における外部スタイルの提案として最も注目されているひとつである「アウトドアリビング」。室内から出やすく繋がる屋根のないもう一つの部屋として提案する外部空間の活用法のひとつである。居室では味わえない醍醐味や心地よさ、自然環境を取り入れた空間の実施が内外空間において大きく違うポイントである。⻘い空や星空、自然の景色を飾り、そこに身を置きつつ求めるのは人間本来の習性なのかもしれない。これからの住まいにおける新しい価値の形として、このアウトドアライフをステイタスとしてさらに求められていくであろう。  今回の内容では、アウトドアリビングの楽しみを具現化していくために、必要な計画時の知識として外の楽しみと備えとは一体どのようなものであり、いかにして提案する必要があるのかなど、いろいろな方向から知ってもらおうと思う。キャンピングスタイルから見るアウトドアライフよく耳にする言葉が「グランピング」と「グルキャン」である。グランピングとは、グラマラスとキャンプの造語で、リッチな 空間を提供し、その場所で過ごすことや滞在することで外の楽しさを体感する。設備は充実し食事も提供してくれるという有難いキャンプだ。リゾートホテルに備わる目玉として扱うことも多くなってきている。また、グルキャンとは、グループによるキャンプのこと。気軽な仲間と外で過ごすというものだ。それぞれの方向性であるラグジュアリーとカジュアルに違いはあるが、大自然の中で空や緑や水辺などを感じてもらうには大変重要な時と場であろう。自宅で味わえない空間であり、手軽さもあり、キャンプをしたいが準備や手順がわからない間柄で、最近は注目を集めているものでもある。 アウトドアライフの必要性住環境の変化に対応す ..
 
S100x100 %e5%a4%a7%e7%86%8a%e3%81%95%e3%82%93
大熊 一幸さん
GRANFACE///レクス-デザインオフィス東京

2010年 東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー2010 ベスト・オブ・ガーデン(部⾨⼤賞)&ゴールドメダル受賞。 2012年 エクステリア&ガーデン設計事務所 「グランフェイス///レクス-デザインオフィス東京」 独⽴起業。 一般社団法人 日本エクステリア設計協会 主席理事 E&Gアカデミー 東京青山校 講師

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop