A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2020/03/31 08:13 - No.741


第4回 超地場密着のサッシ屋さんが年商10億へ!後編(千葉県柏市 有限会社佐藤サッシ)


S100x100 piton logo tate
変革する建材流通 ~再び成長産業へ~
小村 健太郎

2020/03/31 08:13 - No.741

 
千葉県柏市にあるサッシ業者。首都圏はパワービルダーの台頭が著しく、売上を伸ばすためにはパワービルダーへの納材が必至。サッシ業者にとっては、利益率を削っても数量が見込める顧客を重視しがち。しかし、有限会社佐藤サッシは大手ビルダーとは取引せず、地場の中小工務店の取引だけで業績を伸ばしてきた。創業(事業承継)から現在に至るまでの苦労や業務運営上の工夫、そして将来の夢について、荒井社長に話を聞いた。(前編はこちら)内製化と業務効率化の取組地場で圧倒的な信用を築き、売上を拡大している。どのような工夫をしているのか?「社員間の情報共有を徹底しています。図面や指示書等をクラウドで見られるようにしています。ただ、全てをIT化している訳ではありません。当社は、配送と工事の行動予定表は手書きで運用しています。なぜなら、1人辺り1日5~10件を、配送や工事しなければなりません。 1時間単位での予定なので、本当によくスケジュールが変わります。夕方書いた予定が、翌朝には変わります。この手書きの行動管理表をLINEで事務員さんから皆さんに発信しています。サッシは本当によく工程が変わります。サッシを入れて、仕上げをして、メンテナンスして・・・。そこにリフォームも混ざれば、予定が流動化してしまいますね。ここをいかにスムーズに回すかがノウハウかもしれません」これだけの物件量を廻すために、社長は全て管理しているのか?「自分もお客さんを担当して、プレイングマネージャーとして日々活動しています。なので、全てを把握している訳では有りません。なので、当然トラブルがあって頭を下げに行くことも有ります。 ただ、完全な管理職になってしまうと、現場の知恵も出て来ないですよ。勘も ..
 
S100x100 piton logo tate
小村 健太郎さん
ピトン 株式会社

メーカー営業、建材商社でのOEM商品開発、ワンストップリノベーション事業立上げ、IT業界でのコンサルティング営業を経てピトン株式会社を創業。 現在は業界を様々な視点で経験した知見を活かして、建材・建築業界専門のコンサルタントとして、新事業企画・開発をハンズオンで行っている。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop