A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2020/03/26 12:31 - No.736


第3回 モニタリング


S100x100 minoru sato
「構造塾」佐藤実氏の「伝え方」講座【A-PLUG版】
佐藤 実

2020/03/26 12:31 - No.736

 
相手に何かを伝えているとき、自分自身をモニタリングすると良いでしょう。モニタリングとは、話をしている自分を客観的に観察するもう一人の自分がいるイメージ。モニタリングができるようになると常に話している自分に客観的な自分が、状況を伝え続けます。そうすることで、冷静に話せたり、周りを見る余裕が出たり、相手の状況により軌道修正ができたりします。話が分かりにくい人の多くは、きっとモニタリングができていないため、自分自身を客観的に見ることができず、相手の状況も把握できていません。だから、話が脱線したり、相手が ..
 
S100x100 minoru sato
佐藤 実さん
株式会社M's(エムズ)構造設計

1968年新潟県生まれ。1990年東北工業大学工学部建築学科卒業。㈱佐藤住建を経て、2006年㈱M’s構造設計設立、現在に至る。2010年東京大学大学院修了。2010年「構造塾」を設立、木質構造に関するセミナー、構造計算技術者育成講座を開催、構造計算サポート業務を行っている。2018年現在全国26会場、会員数は1,500社。著書に、最高に楽しい木構造入門(エクスナレッジ)、楽しく分かる!木構造入門(エクスナレッジ)がある。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

Btn gotop