A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2024/07/02 08:00 - No.1405


第47回 基礎に対する誤解


「構造塾」佐藤実氏の『本当にヤバイ木構造の話 ~これからの木造住宅の耐震性能』
佐藤 実

2024/07/02 08:00 - No.1405

 

巷に広がる基礎の誤解

木造住宅の「基礎」には、様々な誤解があります。よくある誤解と正しい情報を紹介します。


誤解1:地盤の強さで基礎配筋が変わる

鉄筋量は変わりません!

軟弱地盤は、鉄筋量が多くなる、強い地盤は鉄筋量が減る。基礎設計は、このような設計にはなっていません。地盤の強さ、いわゆる地盤支持力で基礎の配筋が変わることはありません。

本来、地盤の強さで変わるのは「基礎形状」です。地盤が強ければ「布基礎」、地盤が若干弱ければ「べた基礎」として建物重量を分散します。地盤がさらに弱い場合は、

 
佐藤 実
株式会社M's(エムズ)構造設計

1968年新潟県生まれ。1990年東北工業大学工学部建築学科卒業。㈱佐藤住建を経て、2006年㈱M’s構造設計設立、現在に至る。2010年東京大学大学院修了。2010年「構造塾」を設立、木質構造に関するセミナー、構造計算技術者育成講座を開催。著書に、最高に楽しい木構造入門(エクスナレッジ)、楽しく分かる!木構造入門(エクスナレッジ)がある。

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

イベント・セミナー全て見る>