A-PLUGのご利用には会員登録が必要です
すでに会員の方はログインください

2020/10/26 09:43 - No.908


第2回 換気効果を高めるための提案とは。


S100x100 pht dummy 05
ホンキの換気~新型コロナに負けない家づくりへ!
井上 浩文

2020/10/26 09:43 - No.908

 

前回は、通常は目で見ることが出来ない空気や風の流れをシミュレーションで可視化した動画で換気の工夫による換気量の違いの効果をご説明しました。

今回の記事では具体的に、どのようにしたらお客様に換気効果の高い住まいを提案できるかをご案内します。


■ ドアで換気!

換気ドアは子扉を開けることで、ドア本体を閉めたままでも換気できるドアです。

子扉は開き角度40°で制限されているため、「換気もしたいけど、防犯やプライバシーにも配慮したい」という場合には換気ドアが便利で安心です。

玄関の換気は一般的にあまり対策をとられていることがない一方、しっかり換気できていないと湿気や臭い、カビの原因にもなります。

また、部屋の窓だけでなく、玄関も風の出入り口として活用すると家全体に空気の流れが生まれます。


そのため部屋の片側にしか窓が無い場合でも、部屋の窓・廊下側の室内ドア、そして玄関の子扉を開けていただくことで効率的に換気が行えます。

ここでは子扉の開閉による換気の違いについて見ています。風上側の窓を開けると室内に風が入ってきます。その時に廊下側のドアを開けても、廊下に向かう空気の流れは出来ません。


換気ドアを開けることで、片面にしか窓が無い部屋でも空気の流れが生まれ、防犯性を確保しながら家全体に風が行き渡ります。

この条件ですと換気量は9倍以上になりました。


換気ドアを使うことで、家全体で湿気やウイルスを追い出し清潔、健康的な生活につながります。


▼ 換気ドアに1日でリフォーム「かんたんドアリモ玄関ドア」はこちら
https://www.ykkap.co.jp/products/reform/doorremo/door_d30/merit/wind.html


■ 1つの窓で風の入口・出口の役割を果たす

ウインドキャッチ連窓は、正面からの風ではなく、壁に沿って流れる風を効率的に室内に導くことができる窓です。

開き勝手が逆についているので、左右どちらから風が吹いても入口・出口の役割を果たし、部屋の中で空気の流れをつくります。

なので、隣家が近くて正面から風が吹きにくいという場合にはウインドキャッチ連窓が便利です。


ウインドキャッチ連窓では部屋ごとに1つの窓で換気が行えるため空気がよどみにくいという特徴があります。

ここでは、住宅の壁に沿って風が吹いた場合に窓から入ってくる風の流れを見ています。引違い窓では、横風が素通りしてしまい、風をしっかり取り込みにくいです。


ウインドキャッチ連窓では横風を取り込み、部屋の隅々まで空気を循環させますのでよどんだ空気も効率的に排出することができます。


カタログベースですが、同じサイズの引違い窓と比べて換気量は約22倍に、よどんだ空気を追い出し清潔、健康的な生活につながります。


▼  「ウインドキャッチ」についてはこちらの動画もおすすめです
https://www.ykkap.co.jp/ykkap_channel/player.html?c=C02&sc=C02-01&mid=397
https://www.ykkap.co.jp/ykkap_channel/player.html?c=C02&sc=C02-01&mid=567


▼ 壁を壊さず半日でウインドキャッチ連窓にリフォーム「かんたんマドリモ」はこちら
https://www.ykkap.co.jp/products/reform/madoremo/pvc_alumi/merit/windcatch.html



■ 窓を閉めながら換気ができる窓

換気框は機械換気と併用することで、窓を閉めながら換気ができる窓です。窓やドアを開けなくてよいので、天候によらず換気をすることができます。

また、夜間や外出時に部屋の熱気を排出するという役割もあります。


第3種換気の設備では、壁に穴をあける自然給気口がありますが、自然給気口は部屋の隅に設けられていることが多く換気経路によっては、人が生活するエリアに新鮮な空気を届けにくい場合があります。

こちらは、換気扇を運転した際に給気口から入ってくる風の流れと空気のよどみを確認した結果です。

矢印が風の流れを示していて、色が風の速さを表しています。室内で黄色くなっている所が、空気がよどんでいる場所を示しています。

換気扇を運転すると部屋の隅にある給気口から室内に空気が入ってきますが、そのままキッチンにある換気扇から新鮮な空気が排出されてしまいリビングで空気がよどんでいる事例です。


対して、換気框は部屋の中央にある窓から空気を取り込めます。また、壁に穴をあけるなどの大掛かりな工事が必要なく後から取り付けることが可能です。

こちらは給気口のある住宅に換気框を2つ増設した場合の換気状況です。


このように居住エリアに新鮮な空気が届き、部屋全体で空気の流れができます。気框を増設することでよどみが解消し、室内の空気を均一に保つことができます。


▼ 壁を壊さず半日で換気框にリフォーム「かんたんマドリモ」はこちら
https://www.ykkap.co.jp/products/reform/madoremo/pvc_alumi/merit/windcatch.html



高まる住まいの換気ニーズに、是非これらのシミュレーション動画を合わせてお客様の提案にご活用ください。



【記事作成:YKK AP株式会社 開発本部 価値検証センター 技術解析グループ】



第1回 こんなに違う!窓の開け方で変わる換気量

第2回 換気効果を高めるための提案とは。


 
S100x100 pht dummy 05
井上 浩文さん
YKK AP株式会社

業務にあわせて効率UPができる
ツールをご提供!

イベント・セミナー全て見る>

Btn gotop